みのぶ観光案内 身延町身延山観光協会
Minobusan Tourist Assosiation.




TOP

みのぶ観光案内

法喜山上沢寺

法喜山上沢寺
本国寺から北へ約一キロで、法喜山上沢寺があります。
日蓮大聖人が小室からの帰途、法論に負けた善智法印は毒まんじゅうを持って
この地に日蓮聖人を訪ねました。ところが、通りかかった白犬が毒まんじゅうを喰べて
死んでしまったことで、善智法印は心から悔悟して弟子となってしまいました。
日蓮大聖人は御自分の犠牲となった白犬をあわれみ、手厚くこれを埋葬し、
お持ちになった銀杏の木の杖を立てて供養なさいました。
この銀杏の木はその後、芽が出て生長しましたが、杖がさかさまであったことから、
この銀杏の枝は下向きになって聳え立っており、世にさかさま銀杏といわれるようになりました。
学術的にはこのさかさま銀杏は本国寺の銀杏と同じで、お葉つき銀杏として、
植物学上貴重なものであります。
身延町身延山観光協会  〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町三門前
TEL/FAX:0556-62-0502  E-MAIL:kankou@minobu.info
Copyright c 2004-2005 Minobu Tourist Association. All rights reserved.
このホームページの著作権は身延町身延山観光協会に帰属します。