みのぶ観光案内 身延町身延山観光協会
Minobusan Tourist Assosiation.




TOP

みのぶ観光案内

菩提梯

菩提梯 (ぼだいてい)
菩提=覚り、梯=その上の段階に昇るための手引き、という意味です。
階段は287段あり、これを題目7文字で割ると41遍の題目で割り切れます。
よって、題目「南無妙法蓮華経」を唱えながら登るのが法華信者の信仰行動となります。
梯は、26世日暹上人代に佐渡に住む仁蔵の大願によって築かれました。
手すりは、昭和7年に名古屋円頓寺住職平賀上人の寄進によるものです。
身延町身延山観光協会  〒409-2524 山梨県南巨摩郡身延町三門前
TEL/FAX:0556-62-0502  E-MAIL:kankou@minobu.info
Copyright c 2004-2005 Minobu Tourist Association. All rights reserved.
このホームページの著作権は身延町身延山観光協会に帰属します。